検索
  • t9560088

念と生霊

仕事柄のせいか、【念】と【生霊】という二つの言葉をよく聞きます。

私のところに相談に来られる方や、俗に言うスピリチュアル系のという人種の口から良く聞きます。 そういう話を聞くたびに違和感を感じていたので、ここで私の見解を述べさせていただきたいと思います。

先ず前提として、


念と生霊と言うものがある。


ということで話を進めていきます。

よく聞く話で、 ①誰々が私に念を飛ばしている。 ②誰々の生霊が取り憑いている。 と変なスピリチュアルブームのせいか耳にします。 基本的に念も飛びますし、生霊も取り憑いてきますが、そう簡単に人のところへは行きません。

例えば野球ボールを持ってるとしましょう。 野球やキャッチボールを全くやったことが無い方が狙った所に綺麗に投げられますか??

これは念や生霊にも言えることで、トレーニングを受けた訳でも無い方が狙った所に飛ばせるとは限りません(マグレで行くことはあります)。 なので、例え飛ばされたとしても殆どの場合こちらには飛びません。

では何故、①.②の様なことを仰られる方が多いのかと言うと、それはその方々がわざわざキャッチしているからです。 大抵の場合、飛ばしてる誰々に対して何かしらの後ろめたさを持たれている場合が多いです。その後ろめたさが相手をモノを引き寄せていると私は考えてます。

以上を踏まえて結論を言うと、自分の中にあるソレを取り除けば自然と影響を受けなくなることが多いです。 えっ? 本当に狙って飛ばされたらどうするか?って その時はご相談くださいw



0回の閲覧

©2018 by 田中健太郎. Proudly created with mamashoku