検索
  • t9560088

食事、栄養について

最終更新: 2019年1月31日

様々な食事法、サプリメント、断食など 食事、栄養に対する関心が高まってきていると思います。

私の食事、栄養に対する考えは、好きなものを節度のある範囲で好きな時に食べればいい。と考えてます。

例をあげると近年、砂糖が親の仇のようにバッシングを受けてますが、とらないに越したことはないでしょうが、とらなくてストレスを溜めて身体に影響がでるのであれば、程々にとればいいと思います。

よく耳にする言葉に 「身体は食べたものから出来ている。」というものがあります。細かく言うとこれは正しくはありません。何故なら、食べ物がいきなり身体になるわけでは無く、その間に、消化、吸収、代謝、排泄等といった様々なプロセスがあるからです。

コラーゲンや酵素等を目的を持ってとられている方が多いですが、身体に入ったら分解されてしまうので、それらの成分の直接的な効果はあまり期待できません。※材料にはなるので役に立たない訳ではありません。

ここで私が言いたいことは、食事、栄養、サプリメント、ファスティング等をするにしても、身体と心を同時に整えないとあまり効果は期待できないと考えていると言うことです。


施術内容はこちら



6回の閲覧

©2018 by 田中健太郎. Proudly created with mamashoku