検索
  • t9560088

妄想の中で空想にふけってる

古代の聖典の多くは、この世界は幻のである。的な事を説いてある。 恐らくバブル絶頂期にそんな事を言ったら本当に村八分にされていただろうが、現代社会で同じ事を言うとどうだろう? まぁ殆どの人達に、「この人アタマ大丈夫??」 と思われるだろうが、受け入れてくれる人も少ないがいるだろうと個人としては思っている。 では何故受け入れてくれるだろう人がポツポツと出てきたのだろう?? それは漫画や映画の影響ではないか? と個人的には思っている。 漫画だと【代紋TAKE2】 映画だと【マトリックス】などが代表としてあげられるのではないか? この様に自分自身の人生や世界に対して問いかけることは非常に大切な事だと思っているので良い風潮ではないか?とは個人的には思っている。 が、しかし この世界は幻である を都合解釈してる人がいるので待ったをかけたい。 先ず、自分が何を持って都合解釈 と言っているかについて述べたい。 ①この世界はVRだから自分が好きな事だけやらないと損だよ ②この世界を創り出したのは私、、、 大まかに分けるとこの二つが多い。 ①は、私から見ればただ自分の嫌な事から逃げているだけの根性無しの言い訳が殆ど。 ②は、そんなにすごい能力があるのでしたら、今すぐ戦争や貧困問題などを無くしてくださいませマセ。と土下座をしてお願いしたくなるが、今のところ創造主サマから願いを叶えて貰ったことは一度もない、、、 ただ、誤解して欲しくないのが、①、②が有り得ないと言っている訳ではなく 発達した人間が言うのであれば事実だと思う。まぁそんな人間は居たとしても表には出ないだろうが、、、 結局のところ何が言いたいのかと言うと <人間>は自分のフィルターを通してでしか物事を捉えることはできない という事である。 ここで伝えたい事は フィルターは外せないので フィルターがあると言う前提で人生を送った方が辛くないですよ ということです。 ちなみに、 私自身もこの世界は幻派である。 今追求しているのは、 では何故幻である必要があるのか? という事たが、現時点では、伝えようにも人に誤解しか与えないし、何よりとても理解出来たとは言えないので いつの日か真理の片鱗でも論じれるようになれたらな と言う儚い願望を抱えつつ日々の探求に戻っていこう、、、



2回の閲覧

©2018 by 田中健太郎. Proudly created with mamashoku