検索
  • t9560088

偉大なる母上様

先日面白い話を聞いた。 なんでもインド占星術ではアドバイスを求める順番を ①母 ②父 注)両方ともいなければ異性のパートナー ③師匠 ④神仏 となっているそうだ。 これはとても意外だった。 何故なら私は親の言うことを全く聴いてないからだwww だが 何故母が最もアドバイスを求めるべき相手かの理由を聴いて納得したので 今度から母のアドバイスを聴こうと決心した。 肝心のその理由はというと 人間誰でも母から産まれてくる。 母のお腹に宿ってから産まれるまでの十月十日間 外部のありとあらゆる影響から守ってくれている。 その間お腹の赤ちゃんが1番聴いているのは 母の心臓の音だ。 母の出す音が子供は一番落ち着ける音となる。 全てではないだろうが 母の言うことには自分のルーツが宿っている。 なので母の言葉には 自分の根元に通づるモノがある。 なので、迷ったら母にアドバイスを求めろ とのことだった。 般若心経の心は 心(こころ)ではなく 心臓の音 つまり般若心経は心臓の音を表すマントラではないか? という説と合わせて説明を聞いたので妙に納得してしまった。 皆さん 合言葉は 迷ったらお母さん。



0回の閲覧

©2018 by 田中健太郎. Proudly created with mamashoku