検索
  • t9560088

何故人間が地球に存在しているのか?

人間は何故争うのか? 自分の大切なものを守る為に相手の大切なものを奪っている。 何故苦しむのか? 苦しみを避けたいと言いながら人間は自らの苦しみを手放せない。 何故喜ぶのか? 喜んだ先に悲しみに戻ると知っていながらそれでも喜びを求める。 何故幸せになりたいのか? 明確な目的もなく、幸せの形がハッキリしないものを何故追い求めるのか? あげればキリがないが人間が持つこれらの要素の根元にあるものは、 【何故人間が地球に存在しているのか?】 ということにある。 これについては正しい答えは誰にも分からないと思うし、色んな意見がある。 自分が考えるモノを今から述べていきたい。 何故人間が地球に存在しているのか? それは、 人間が地球にとって必要だから。 シンプルにそれだけの理由だ。 なので、人間という種が存在してるのは地球のためであって 私の生まれてきた理由は〜〜です。 とは個人のものでしかなく、人類の存在目的には全く関係ない。 では人間が地球にとってどんな役割を果たしているのか? これについては非常に難しいが一つ言えるのは 人間は地球の受信器だ。 ん??? という声が聞こえてきそうだが 人間は宇宙と地球の中継ではないか? 地球がそのままでは受け取れない印象を人間が変換して地球や月に影響を与えている。 と考えている。 どんな印象だよ? とかツッコミを入れられても 現時点では正直説明できるほどわかっていない。 ただし、人間が居なければ地球は発展できない。そして地球が発展しなければ創造の光から始まる神の流れが破綻してしまう。つまり人間はある意味で全宇宙に対する進化プロセスの鍵である。人間の目的の不達成は地球の死を司っている。 今回はこれくらいとして また、何かわかったらまとめたいと思う。




20回の閲覧

©2018 by 田中健太郎. Proudly created with mamashoku